澳门新葡亰平台官网,澳门新葡8455最新网站

 
 
 
 
     漢学问伝播学院
 

 

  http://chinese.tjfsu.edu.cn/

  津沽大地、海河之濱。堂堂天外、欣欣漢院。四海嬌子、汇聚于斯。立足伝統、中西融通。長我才知、報効中華!(天津の大地と海河の濱に位置する、堂々とした天津外国語大学、栄える漢学问学院。全国から優秀な学生がここに集まる。伝統に基づき、東西を結びつける。わが知恵を増やし、中華のために貢献する)

  全国各地の高校生が本学院の入学試験を受けることを熱烈に歓迎いたします!

  漢学问伝播学院は天津外国語大学で最初に設立された非外国語類専攻であり、20年余りの歴史を持ち、現在成熟した学部·修士課程の教育システムを完備させ、同時に全学の中国語教養科目の教学を担当し、また本学の国外における孔子学院の建設に参加し、本学では規模の大きい教学単位である。現在、在籍教師が31名、そのうち教授2名、准教授7名、講師17名、助教5名である。すべての教師は大学院の学歴を持ち、そのうちポストドクターが2 名、博士が11名、修士が21名である。そのほか、6名のハイレベルの教授を学院で客員教授として招いている。

  漢学问伝播学院には、中国言語文学、新聞学、広告学、伝播学、アニメーションの五つの専攻があり、それぞれ中国言語文学、ニュース伝播学と芸術学の三つの一級学科に分けられ、八つの専攻分野で学生を募集する。具体的に、中国言語文学専攻は「学问意匠」、「渉外秘書」の2分野、新聞学専攻は「国際ニュース」、「ネットワークニュース」の2分野、広告学専攻は「イベント企画」と広告学(中日2+2プロジェクトクラス)の2分野、伝播学専攻は「異学问伝播」、アニメーション専攻は「アニメーションデザインとマーケティング」の各専攻分野である。漢学问伝播学院は「中国言語文学」修士学位授与一級学科の資格を持ち、中国古代文学、世界文学、中国現代文学、文芸学、古典文献学等の二級専攻の修士コースを開設している。そのほか、本学院はテレビ番組作成、新聞広告撮影とアニメーションの三つの専門実験室を持ち、先進的な設備、完備した機能、大きな受容力を持って、本学院の新聞学、広告学、伝播学とアニメーションなどの実験教学需要を満たしている。本学院の翰苑学问創意センターは産学研の力を集中し、学生に実践的な専門訓練を提供する。本学院は「中国古典文学研究所」という研究機関を設置している。漢学问伝播学院の図書資料室は蔵書量が多く、現在中国語図書資料が8000種類余り、専門学術雑誌が120種類余りである。

  漢学问伝播学院のすべての学部専攻は「専攻+コース+外国語」という育成特色を実に現している。しっかりとした専門基礎だけではなく、同時に就職のニーズも満たし、さらに外国語の優位を強調する。4年間を通じて第一外国語(英語)の授業を設け、また三年生に第二外国語(英語以外の8つの外国語を選択言語とする)の科目も開設し、学生が専門知識を勉強すると同時に外国語に対する顕著な優位性を持たせ、就職のルートを広げ、更なる訓練の機会を増やしている。漢学问伝播学院はまた多くの外国大学と良好な協力関係を締結し、在学期間中、学生は「3+1」あるいは「2+2」モデルで海外における1-2年の研修を受けるチャンスを与えられる。

  漢学问伝播学院のすべての教師と学生は本学院の全国における地位と影響力を引き上げようとして、ハイレベルの人文·伝播類学院という目標を目指して、ともに努力し続けており、着実に前進しているのである。

中国言語文学(学问意匠)専攻

  本専攻の目的は、中国言語文学の専門知識を備え、現代の新しい学问意匠産業が必要とする複合型·応用型·外向型の意匠と企画ができる人材を育成することである。

  本専攻の基礎段階における主要科目は、古代中国語、現代中国語、中国語史、言語学概論、中国古典文献学、古代文学、世界文学、現代文学、当代文学、文学概論、民間文学、作文、中国文学批評史、西方文学論、美学等である。高級段階における専攻科目は、学问意匠産業企画、映像企画、図書出版企画、新聞学、伝播学、異学问伝播、公共関係、広告学、心理学、社会学等である。

中国言語文学(渉外秘書)専攻

  本専攻の目的は、中国言語文学の専門知識を備え、企業·公的機関に勤める、特に多国籍企業などの機関で高級秘書、アシスタントなどの仕事を担当できる複合型·応用型·外向型人材を育成することである。

  本専攻の基礎段階における主要科目は「中国言語文学(学问意匠)」と同じである。高級段階における専攻科目群は組織行為学、マーケティング、ビジネスコミュニケーションと管理、秘書学基礎、秘書作文、渉外秘書英語、速記、オフィスオートメーション化、経済学原理等である。本専攻は34年目において、学生の現代渉外秘書としての素質と技能を重点的に育成し、学生に試験を通して国家労働保障部渉外秘書(3級)証書を取得することを奨励している。

新聞学(国際ニュース)専攻

  本専攻の目的は、ニュース理論の専門知識としっかりした実務技能を持ち、流暢な外国語で国際ニュースの取材·作成·編集·評論·翻訳などの仕事に携わり、卒業後はニュース、放送、出版、宣伝部門で国際新聞業務(たとえば外国駐在記者、国際ニュース編集、翻訳·通訳など)または外事宣伝の高級人材を育成することである。

  本専攻の基礎段階における主要科目は、新聞学概論、ニュース倫理と法規、伝播学原理、中国ニュース伝播史、外国ニュース伝播史、メディア経営と管理、ニュース取材、ニュース作文、ニュース編集学、ニュース評論、ラジオ·テレビ放送ニュース概論、テレビニュース番組作成、中国と西方ニュース比較(ダブル言語授業)、パブリックリレーションズ(ダブル言語授業)、広告学、ニュース撮影、ニュース英語視聴説等である。高級段階における専攻科目グループは、国際伝播、異学问伝播、ニュース通信翻訳·通訳、西方ニュース伝播学原著選択閲読(ダブル言語授業)、経済ニュース報道(ダブル言語授業)等である。

新聞学(ネットワークニュース)専攻

  本専攻の目的は、ニュース理論の専門知識としっかりした実務技能を持ち、流暢な外国語で国際新聞の取材·作成·編集·評論·翻訳などの仕事に携わり、卒業後はニュース、放送、出版、宣伝部門で国際新聞業務(たとえば外国駐在記者、国際ニュース編集、翻訳·通訳など)または外事宣伝の高級人材を育成することである。

  本専攻の基礎段階における主要科目は「新聞学(国際ニュース)」の基礎段階と同じである。高級段階において、ネットワークニュースコースの科目群を履修することによって、学生のネットワークニュース取材、編集及びウェブサイト構築、内容企画、情報収集及びウェブサイト設計·作成能力を育成し、それと同時に第二外国語で簡単なコミュニケーションを行う能力を身に付ける。専門的科目群として開設されている科目には、ネットワーク伝播、新メディア伝播と発展、ホームページデザイン·作成、アニメーションデザインと作成等が含まれる。

広告学専攻

  本専攻の目的は、広告学の基礎理論知識と技能、広告、作成、公表、メディア企画、顧客コミュニケーションの能力を備え、市場調査、マーケティングと市場分析、データ処理技能及び強いデータ処理能力、強いパブリックリレーションズと社会活動能力を身につけ、広告機関、イベント企画機関、市場調査、情報コンサルタント産業、企業·公的機関で広告やイベント企画·実務のできる高級専門人材を育成することである。

  本専攻は広告学(イベント企画)と広告学(中日2+2プロジェクト)の2コースに分かれる。新入生は入学してから自らの希翼により専攻コースを選択できる。

  広告学(イベント企画)専攻コースの主要科目は、広告学概論、実用美術と広告デザイン、広告文作成、広告企画と創造、広告撮影、広告経営と管理、広告メディア研究、広告效果研究方法、広告法規と広告職業道徳、広告心理学、中外広告史、伝播学原理、イベント企画、イベント経済概論、イベント実務、パソコン図文デザイン、市場調査分析、公共関係学、マーケティング学、映像広告等。

  広告学(中日2+2プロジェクト)専攻は、天津外国語大学と城西国際大学との提携プロジェクトであり、主旨はしっかりした外国語学力、先進的な専門技能、広い国際視野、比較的豊富な実践経験を持つ現代新型広告業専門人材を育成することである。

  広告学(中日2+2プロジェクト)専攻コースの学生は1·2学年において中国で勉強し、主要科目は日本語言語強化訓練と一部の広告学専攻基礎科目である。3·4学年は城西国際大学で広告学専攻の主要科目を勉強する。両大学で規定単位を履修し、卒業論文(デザイン)を完成させ、卒業口述試験を合格し、卒業資格を取得したら、天津外国語大学と城西国際大学両大学の学部卒業証書を取得できる。両大学の学位授与条件を満たしたものに対し、それぞれ両大学から学位証書が授与される。

  広告学(中日2+2プロジェクト)専攻コースの1·2学年の一部科目は、城西国際大学の教師に講義を担当させ、または、城西国際大学の遠距離教学システムを通じて教学を行い、それと同時に、学生は広告専攻科目以外に、日本語専攻の専門訓練を受ける。したがって、学生は学費以外に、学年に応じて一定の訓練費用を納める必要がある。2年間で所定の科目単位を取得してから、日本語能力試験2級と日本側の試験に合格し、日本へ留学に行く所定条件を満たし、自ら関連責任を取る学生は、城西国際大学へ進学する。上述条件をすべてクリアできなければ、自ら本プロジェクトを退出するとみなす。

伝播学(異学问伝播)専攻

  伝播学専攻の目標は、伝播学理論知識と比較的実務操作技能を身につけ、マスメディア運営メカニズムを理解し、ニュース伝播政策法規に詳しく、広い知識構成と異学问視野を備え、英語で流暢にコミュニケーションができ、それと同時に第二外国語で日常交流ができる異学问伝播人材を育成することである。本専攻はとりわけ学生の多学问環境における友好なコミュニケーション、異学问衝突回避と解消、創造的なソリューションのデザイン·実施·コントロール能力の育成に重きを置いている。学生は卒業後に、マスメディア業界やネットワーク業界など新メディア以外、政府機関や企業·公的機関などで対外学问交流、公共関係協調、ニュース宣伝などでも従事できる。

  本専攻の主要科目は、伝播学概論、異学问伝播、伝播倫理と法規、伝播学研究方法、中外伝播史、中国と西方学问比較、新聞学概論、ニュース取材と作文、ニュース编辑と評論、パブリックリレーションズ、人的ネットワーク伝播、組織伝播、ネットワーク伝播、政治伝播等である。

アニメーション(アニメーションデザインとマーケティング)

  アニメーション専攻の目標はしっかりした英語語学力と、映像アニメーション企画·作成に必要な専門知識とスキルを身につけ、映像、ネットワークなどの作成でアニメーション原画、アニメーション創造デザイン、編集監督及び3次元パソコン創作作業、とりわけアニメーションアウトソーシング業務の創作、作成とマーケティング能力を持つ国際型、外向型高級専門人材を育成することである。本専攻の学生は、主に映画、テレビアニメーションを作るとき必要な基礎知識と理論、映像アニメーションデザイン、映像アニメーション技法、映像アニメーション作成の訓練を受け、アニメーションデザイン、アニメーション編集監督、アニメーション創作技能をマスターすると同時に、英語で流暢にマーケティングコミュニケーションと異学问交際の能力を身に着ける。

  本専攻の主要科目は、アニメーション概論、アニメーション速写、平面構成、色彩構成、撮影基礎、アニメーション作品分析、原画、視聴言語、運動規律、デジタル絵画技法、三次元アニメーション技法、アニメーションシーン別デザイン、MAYA渲染、MAYAモデルデザイン、アニメーションキャラクターデザイン、三次元アニメーション後期特殊効果、三次元アニメーション後期合成、アニメーション作成、アニメーション音声声音、ノンリニア編集、マーケティング(ダブル言語授業)、ビジネスコミュニケーション(ダブル言語授業)、異学问コミュニケーション(ダブル言語授業)等である。

 

 




 

 

 

Copyright:天津外国語大学 Information Network Center

Address: No.117,MaChang Road,HeXi District,TianJin,China

 

 

 

XML 地图 | Sitemap 地图