澳门新葡亰平台官网,澳门新葡8455最新网站

 
 
 
 
     渉外法政学院
 

  http://fazheng.tjfsu.edu.cn/

  渉外法政学院は2007年5月に設立され、天津外国語大学の濱海キャンパスに位置する。濱海キャンパスは大港の大学生態園区内に位置し、敷地面積が9アールであり、広々として、湖に緑が映り、景色が美しい。建物の面積は延べ24万平方メートルである。

渉外法政学院は法学、国際政治と行政管理専攻を置いている。このうち、法学専攻は国際経済法、渉外弁護士の二つのコースに分かれる。本学院の専攻はわが国21世紀における上質な人材への需要を満たし、これに適応する。専攻と外国語を結びつけるという人材育成モデルに基づき、しっかりした専攻理論知識を身につけ、強い外国語コミュニケーション能力を持つ渉外型、実用型、複合型のハイレベルの人材を育成する。

渉外法政学院は学術構成が合理的で、職称や年齢構成が合理的な教師陣を有している。本学院は現在教職員が34名であり、専任教員が27名、そのうち高級職称を持つ者が13名、博士及び博士後期課程在学者が12名である。そのほか、年間を通じて外国人専門家や客員教授を招き、高水準の非常勤専門家と教師のチームを有している。

本学院は学生の実践能力の育成を非常に重要視し、多機能な現代化模擬法廷を持ち、積極的に社会各方面と連携を展開し、多くのインターン基地を作り、学生に教学実践や社会実践をさせている。本学院では、既にわが学院らしい教学と実践を密接に結びつけた学科活動を形成した。たとえば、法学弁論大会、模擬国連コンテスト、起業企画コンテスト、英語スピーチコンテスト、プロ英語翻訳大会などの活動である。以上の活動によって、大学や市、全国で各種のコンテストで優勝するような学生を育成した。




 

 

 

Copyright:天津外国語大学 Information Network Center

Address: No.117,MaChang Road,HeXi District,TianJin,China

 

 

 

XML 地图 | Sitemap 地图